トップページへ 尿酸とプリン体尿酸値が上がる要因とは

尿酸値が上がる要因とは
なぜ尿酸値が上がるのか?さまざまな要因があげられます。ここからは、具体的に、尿酸値が上がる傾向と要因、尿酸値を上げないための対策に関してみてまいりましょう。これを読めば、あなたの尿酸値は下がるはず!

遺伝的要因と環境要因について

尿酸値が上がりやすい人とそうでない人、その差はどこにあるのでしょうか?尿酸値の上がりやすい傾向にある方はどのような特徴をもっているのでしょうか?ここではそんな疑問に答える形で説明してまいります。

尿酸値が上がりやすい傾向にある方の家族調査をすると、約20%の方が家族や親類などに痛風持ちの傾向がみられます。つまり遺伝的な要因がみられます。

また、環境要因も決して無視できません。家族などに痛風持ちがいる場合、食生活などが似てしまい尿酸値が上がる傾向が見られます。尿酸値が上がる傾向にある方は、食生活に共通点が多いです。

尿酸値が高めの方の食生活における共通点

さて、尿酸値が高めの方は食生活に共通点が多いと述べました。どんな共通点だったか思い出してみましょう?

まず、尿酸値が上がる仕組みを再度確認します。プリン体から尿酸(老廃物)がつくられる。次に、この尿酸がいくつかの理由により体内に多くとどまる。結果として尿酸値が上がる。この流れからプリン体が多く含まれる食品を、大量にとると尿酸値が上がりやすくなるという事は自明の理(明らかにわかるさま)です。

簡単にいえば、尿酸値が高めの方の食生活は「プリン体が多めの食品を食べる事を好む」という共通点がみうけられます。

アルコールの過剰摂取とストレスも尿酸値を上げる

ここでは遺伝や環境、食生活以外の尿酸値が上がりやすい要因を確認しましょう。

現在、食生活以外ではお酒の飲みすぎ、ストレスの問題などがあげられます。お酒にふくまれるアルコールは、体内に入り分解されるときに尿酸を生みだします。これが一時的な尿酸値の上昇をまねきます。また、人がストレスを感じると、体内で尿酸がつくられるようで、こちらも尿酸値上昇の要因となります。

以上のような要因で尿酸値は上昇します。対策を考える上で一昔前の日本の農村の暮らしがヒントになりそうです。(粗食かつ、農作業で体を使う)

スポンサードリンク


Copyright (C) 中高年の病気や症状 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。