トップページへ 予防について痛風予防のサプリメント

痛風予防のサプリメント
痛風予防に運動療法や食事療法と合わせて、サプリメントの摂取も見当してみても良いかもしれません。(サプリメント自体は、健康補助食品。)
ここでは、いくつか痛風予防に効果がありそうなサプリメントを紹介します。

コーヒーのクロロゲン酸が効果的

痛風予防に向いているサプリメント紹介しますが、サプリメント自体は医薬品では無い事を理解しておきましょう。
その前にサプリメントではありませんが、痛風予防に効果があるといった実験結果が発表されている飲み物を紹介しておきます。
それは、コーヒーです。1日に4-5杯以上のコーヒーを飲む方は、痛風になりづらいといった実験結果が米国で発表されています。

なぜ、コーヒーが予防に効果的なのでしょうか?
それは利尿作用と「クロロゲン酸」というポリフェノールの抗酸化作用によるものです。なお、砂糖は入れないようにしましょう。

サポニンやアミノ酸、クエン酸が有効

具体的なサプリメントを紹介したいと思います。
まず、サポニン(高麗人参やごぼうなどに多く含まれる)のコレステロール分解作用や血流改善などに着目してつくられた「白井田七」です。
高麗人参の一種、田七人参(でんしちにんじん)が主原料で、公式ホームページでは、"断言します!! 健やかな毎日をサポートします。"と書いてあります。

続いて、サポニンの他に、アルギニンとグルタミン(免疫機能に関係するアミノ酸)を配合した「健寿 高麗人参」。痛風改善に効果的なクエン酸に着目した「えがおの黒酢」などが販売されています。

サプリメントは医薬品ではない

その他サプリメントにセリ科の植物を原料にした「神の草 ヒュウガトウキ」があります。血液サラサラ効果があるとの事です。
以上、いくつか痛風予防に役立ちそうなサプリメントを紹介いたしました。

なお基本的にサプリメントは、医薬品ではなく、健康補助食品です。
利用する前にご自身でよく調べ、納得したら利用するようにしましょう。
また、健康診断などで尿酸値が高いといった判定を受けた方は、まずは、医療機関の受診をおすすめします。
その後に、痛風発作予防のための食事療法、運動療法に付け加える形で、サプリメントを取り入れてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


Copyright (C) 中高年の病気や症状 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。