痛風予防・改善ガイドトップ > 予防について

通風を予防する

通風は日頃のちょっとした注意で予防が出来る病気です。歩くことも困難な激痛を体感したくない方は是非予防を行いましょう。予防には食事、運動が重要になります。バランスのいい、プリン体の少ない食事を腹八分目に摂るのです。3食しっかり食べることも忘れはいけません。運動は軽めのもので結構です。20分以上のウォーキングなどが最適です。なお、自分ではどうしようも出来ない方は、サプリメントを試してみるといいかもしれません。

痛風予防のポイント
痛風予防には正しい食生活、ストレスフリーな日常、痛風に関する知識を身につけることが重要になります。
尿酸値を下げる方法
尿酸値を下げるには薬物療法、食事療法、運動療法が必要になります。どれも正しい方法で行わないと効果がありません。
痛風予防の食事・食品
食事はバランス、摂取量、回数に注意し、プリン体を避けることが大切です。尿のアルカリ化を促す食品を摂るのもいいでしょう。
痛風予防のサプリメント
痛風予防にはサプリメントも効果があります。クロロゲン酸、サポニン、アミノ酸、クエン酸などが通風にいいと言われています。

Copyright (C) 中高年の病気や症状 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。